注文住宅 費用 相場

注文住宅を建てる場合の費用の相場

注文住宅を建てる場合、後々予算オーバーにならないよう家を建てる総費用を事前に把握しておく必要があります。

 

 

注文住宅を建てる場合の費用の相場はどれぐらいなのでしょうか。

 

 

まず注文住宅を建てる場合、土地を購入して新築する場合に、大きく分けて土地代、建物本体代、外構費、諸費用の4つが必要になってきます。

 

 

@土地代
不動産業者に依頼したときは仲介手数料が必要になってきますが、住宅メーカーが分譲している宅地は直接購入すれば仲介手数料は不必要です。

 

 

A建物本体代
坪単価はあくまで目安ですが設備や仕様などによって大きく変わってきます。

 

 

ハウスメーカーで建てる場合は、ローコスト系のハウスメーカーであっても坪単価は40万円台、50万円台が相場だと言われていますが、大手ハウスメーカーだと坪単価は70万円台、80万円台が相場になっています。

 

 

一方地元の工務店を選ぶと設備や仕様にこだわっても坪単価が50万円もあれば、豪華な家をつくることも可能だと言われています。

 

 

注文住宅に関しては、どの建築業者を選ぶかによって費用が大きく変わるということです。

 

 

B外構費
ブロック積み、フェンス、玄関まわりのアプローチ、カーポートなどがありますが、
一般的に建物本体の10%が外構費用の相場だとされていますが、外構にこだわると更に高くなります。

 

 

C諸費用
登記費用、住宅ローンつなぎ融資、火災保険、引越しの費用、家電、家具などの費用が必要になってきます。

 

 

 

参照:新築一戸建て 費用

 

 

 

注文住宅の相場に関してですが、地域によって坪単価が大きく変動する場合もありますし、

 

 

設備や仕様によっても大きく異なりますので一概に言い切ることはできませんが、土地代は別で2000万円前後が目安になっているようです。

 

 

ちなみにローンを借りる金額の目安としては年収の5倍までだと言われています。

 

 

目一杯借りると毎月の返済が大変ですから、おおよその総費用を把握し予算に応じて建築が可能な会社を選ばれるといいです。

 

 

複数の会社で本体工事費以外の諸費用を含めた見積書を出してもらい比較した上で最終的に決定されることをお勧めします^^