注文住宅 費用 節約

注文住宅の費用を節約する方法

注文住宅を検討しているけれど、できるだけ費用は抑え節約したいと考えている方も多いと思いますが、

 

 

少しでも費用を抑える為に強引な値引き交渉を行うと、資材などを品質が悪いものに替えられたり、手抜き工事をされたりするのではないかというリスクがあります。

 

 

値引き交渉以外に注文住宅にかかる費用を節約する方法はないのでしょうか。

 

 

注文住宅はあくまでオーダーメイドなので、コツコツと費用を節約する方法はいくつかあります^^

 

 

まず設備や材料を選ぶ際、デザインや性能性を重視されると思いますが、ここでコストを節約することができます。

 

 

近年は設備が非常に充実しており選択肢が増え、商品も多種多様な品揃えで、より理想通りの家づくりができるというメリットもありますが、デメリットとして選ぶものによっては建築の工事費を大幅にアップさせてしまうということがあげられます。

 

 

キッチン、バス、トイレなどは選ぶ機器のオプションによって価格は大きくアップダウンしますし、床材や壁材も選ぶものによって価格は大きく変動します。

 

 

更に玄関のドアも扉の大きさ、デザイン性、機能性によって価格に大きく影響します。

 

 

ひとつひとつの設備や材料の金額のアップがわずかであっても、それが重なると高額な金額のアップに繋がってしまうのです。

 

 

なるべく標準のものの中から選ぶようにするとコツコツと費用を節約していくことはできます。

 

 

そして家の形をシンプルにすることでも価格を抑えることができます。

 

 

デコボコとした形の家より、家の形をシンプルにし四角形にすれば価格が抑えられますので節約するには効果的な方法です。

 

 

またハウスメーカーで注文住宅を建てる場合は基本的に価格は割高傾向にありますので、企画住宅を選ぶという選択肢もあります^^

 

 

その企画内にスペックされているのもを上手く使うことでコストを抑えることができます。

 

 

注文住宅を建てる場合、費用を節約する方法はいくつかありますが、せっかく注文住宅で建てるのにコストばかりを意識していると満足のいかない家になってしまいますので、

 

 

限られた予算の中で、こだわる部分などの優先順位をつけて、満足の得られるコストのかけ方をすることも大切なポイントですよ^^