注文住宅 費用 値引き

注文住宅の値引き

注文住宅を建てる場合、値引きをどれぐらいしてもらえるのかということを重要視される方もおられます。

 

 

一般的に値引きは価格が決まっているものに成立しますが、

 

 

注文住宅は全てフルオーダーすることができ、注文住宅に定価というものはなく、基本的に値引きはないのです。

 

 

そして注文住宅の場合は打ち合わせを繰り返し行うことで、プラン、設備や仕様、材料などが決まり販売価格が決まっていきますが、価格がはっきりしていない段階から値引きというのはまずあり得ないことです。

 

 

住宅メーカーや工務店の中には大幅な値引きを行い、「今契約してくれるなら、、、」などと言いお得感を強調してくるところもありますが、あらかじめもとの金額に値引き分を上乗せしているため大幅な値引きを行っているようにみせかけているところもあります^^;

 

 

注文住宅には定価というものがなく、その見積もりが妥当なものなのかということはまず判断できないと思いますが、

 

 

信頼のおける住宅メーカーや工務店ほど、見積もりには正当な利益しか含まれていない為、大幅な値引きをしたくても値引きはできないものです。

 

 

ですから注文住宅を建てる場合は、値引きにこだわらない方がいいのです。

 

 

予算内に収まらない場合は、設備や仕様、プランなどを見直し、不要な部分のグレードを下げたり、

 

 

別のメーカーのものに変更するだけでも価格が抑えられることがありますので、優先順位を考えながら予算内に収まるようにもう一度見直してみて下さい。

 

 

また注文住宅を建てる場合、建物の本体価格以外に土地代、外構費、諸費用も必要になってきます。

 

 

値引きにこだわると建物の本体価格は安くしておき、その他の費用を高くとって調整することもありますので、総費用でいくらなのかということもしっかりと把握しておいて下さい。

 

 

※値引きに期待して建築会社を選ぶと、良い家を建てることは困難だと言われています^^;